:犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の病気の症状

犬のクーラー病か?

犬を飼い始めて十数年・・・・
今年の夏、初めて犬が体調をくずしました。
我が家には4頭のダックスがいるのですが、数日前、一頭が下痢に・・・。
おかゆや野菜を炊いて通常の半分の量にして対策を。。。(病院がお休みだったのと、仕事が休めなかったので)そして、4日後。。。
もう一頭が夜中2時頃からおう吐の繰り返し。
朝の6時頃まで延々・・・おかげで私は寝ずの介護・・。
それは、仕方がない事なので苦にはなりませんが。。。

次の日病院に行って診察してもらったら、二頭とも気温の差(湿度や温度、クーラー)に体調を崩したのではないかと言われました。
抗生物質の注射をしてもらい、お薬の2頭分もらい帰った来ましたが・・・・

その後、4日後になって、もう一頭までもが下痢に・・・(泣)
イヌって、意外に気温に敏感で、デリケートなのかも・・・と思う毎日であります。(笑)

犬の病気の症状

犬の停留睾丸(精巣)の手術費用

お題の説明分のように、我が家のダックスは片側陰睾丸から悪性の腫瘍になり、「死」に至りました。
前回の記事 停留精巣 陰睾丸
その時の手術費用の内訳が出てきたので、皆様の参考までに載せたいと思います。
ただし、あくまでも参考です。
動物病院によって金額はバラバラですので・・・・
そして、これが高いのか、安いのか、妥当なのかすら私には分かりません。。。

あ・・・
腫瘍の摘出手術は、最寄りの動物病院(かかりつけの)で、してもらったのですが、術後に他への転移はないと言われた後に、体に異変が現れたため、かかりつけの病院では心配だったので最後は近代設備の整った動物病院に行きました。

睾丸の腫瘍の摘出手術じたいは、3万ちょっとだったように思います。(明細はなくしました。)

その後、容態が悪化し、朝起きたときには体は硬直し、かろうじて目だけが大丈夫そうな感じでした。。。。

詳細は、これ以上書きたくはないので入院等の治療代等を載せたいと思います。

入院(2泊)              \5,000
皮下注射(抗生剤)(2回)       ¥2,000
静脈注射(抗生剤)(3回)       ¥3,000
皮下注射(G-CSF 白血球増加因子)(2回)¥16,000
皮下注射(エリスロポエチン 増血剤)(1回)¥4,000
静脈注射(緊急薬 アトロピン)(2回) ¥2,000
静脈注射(緊急薬 ボスミン)(1回)  ¥3,000
静脈注射(緊急薬 ステロイド)(2回) ¥2,000
人工呼吸(30分ー3時間)(1回)    ¥2,500
心マッサージ気管挿管含む(緊急処置)  ¥5,000
静脈点滴(栄養剤、強肝剤含む)     ¥3,500
輸血(100mlまで)           ¥10,000
普通染色,末梢血液像          ¥1,000
全血液検査               ¥1,500
血液型検査(輸血適合検査)       ¥9,000

小計                  ¥69,500
税込み                 ¥72,975


以上です。
保険に入っていなかったので、全額負担しました。
急な事だったので、この出費は痛かったですが、そんなことも言ってられませんからね。

このとき初めてペット保険のありがたさ?良さ?が感じられました。
保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

うちには、まだまだワんコが居るので、重要です・・・

犬の病気の症状

犬の外耳炎ー耳の病気

イヌの外耳炎–耳の穴の皮膚に炎症が起きる

犬の外耳炎は、耳が足れている犬種やアトピー体質の犬に多いようです。
原因は結構色々あるもので、外耳道に蓄積された耳あかに、最近やカビ、公募が増殖して耳道の粘膜に感染が起こるのが一般的とされています。
また、暑いからとイヌを海や川に連れて行き、耳掃除、怠っていませんか?
水遊びの時に耳に水が入いり、その水分が耳あかを腐らせて起こる事もあります。
耳疥癬(みみかいせん)といって、ダニが寄生する事が原因になる場合もあります。

イヌが耳をかゆがっていたら、要注意です。
たいした事はないだろうとタカをくくっていると、あっという間に取り返しがつかなくなりますので注意してくださいね。
あくまでも、ワンちゃん達は自分の口で説明出来ないのですから。。

もしも放っておいて、慢性化してしまったら・・・ひどい場合には耳道が腫れ上がって、耳がふさがってしまう事もあります。
耳道は、顔面神経に隣接しているので顔面神経まひを起こして、形相が変わる事も。。
また、耳を強く引っかいたりする事で耳血腫(じけっしゅ)といって耳の軟骨と皮膚の間に内出血を起こすこともあります。
イヌの耳の病気は、飼い主が気をつけて見つけるしかないんです。

そうなると、外耳炎そのものの治療の他に、切開して血を抜く治療も必要になり、
治った後も耳がキクラゲのように変形して元に戻らない可能性もあるんです。

イヌの耳掃除の仕方

:イヤークリーナーの液を耳の中に注ぎ、耳あかをふやかす。耳をかるく揉んでクリーナーをなじませてあげるといいです。(イヤークリーナーは病院でもらえます。先生に相談後ね)

:ガーゼや木綿などやわらかい布で汚れを拭き取ります。
  この際、ゴシゴシこすってはいけません。傷をつけてはそれこそが外耳炎の原因。

:ひだなど、狭い所にたまった耳あかは綿棒を使ってもかまいませんが、
  決してこすらずんいやさしくすくい取る程度にしてください。

(注*一度に全部を取ろうとしないでください。力が入ってしまいますので。
 何日かに分けて少しづつにしましょう。






動物本来の自然治癒力UPでペットの病気が回復!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。