犬が食べてはいけない食べ物は?:犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > スポンサー広告 > 犬が食べてはいけない食べ物は?

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > 犬が食べたら危険な食べ物 > 犬が食べてはいけない食べ物は?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬が食べたら危険な食べ物

犬が食べてはいけない食べ物は?

犬が病気になるの原因は、人間が与え続けている食べ物から発症する事ってあるんです。
犬は、ネギやイカなど食べてはいけない物があります。ペットを飼っている人なら分かっているとはおもいますが、犬が食べてはいけない食べ物って意外と多いんですよ。
全ての物が食べたら死んでしまう。と言う訳ではありませんので誤解のないようにお願いいたします。

まずは、ネギ類
長ネギやタマネギは白血球を破壊し、貧血や血尿を起こし、食べ過ぎると内臓疾患になりますので注意が必要です。
加熱しても有害なアリルプロピルジスルファイドという成分は無くなりませんので、加熱しているからと人間の残り物をあげたりしないでくださいね。


そして、チョコレート
チョコレートに含まれるテオブロミンという成分は心臓を刺激したり、下痢、嘔吐を引き起こします。
急性心不全を起こし死亡する事もあります。

上記は絶対にあげないでください!!


イカやタコの生の物は消化が悪く嘔吐していまいます。

消化器を傷つけやす物(鶏の骨、魚など)

生卵(白身が生では特によくないので、しっかり熱を通してください)

ジャガイモの芽にはソラニンと言う毒が含まれているので、ジャガイモを与える時はよく取り除いてください。

糖分の多いもの(ケーキ・ビスケット・アイスクリーム・チョコレートなど)
ちょとくらい・・・・と、物欲しげな犬の目力に負けてあげないでくださいね。
人間にとってはちょっと・・でも、体の小さなイヌには大量の糖分摂取になりかねないんです。肥満予防の為にも気をつけてください。

唐辛子やカラシ、ワサビ、こしょうなどの香辛料
胃が麻痺したり、下痢をする場合があります!

コーヒーや紅茶
不整脈などを起こして危険なのでカフェインを含むものは避けましょう。

塩分の多い食べ物
人間用で加工されたもの(ベーコンやハム、ラーメン、ポテトチップスなど)


犬の食べ物に気を使いすぎなくてもいいと思いますが、過剰に人間の食べ物(味が濃いもの)を与えないようにしましょうね。

<<犬の病気 乳腺腫瘍犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!嘔吐には種類がある>>

<<犬の病気 乳腺腫瘍犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!嘔吐には種類がある>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。