愛犬が病気に負けない体のための栄養:犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > スポンサー広告 > 愛犬が病気に負けない体のための栄養

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > 犬の為の栄養 > 愛犬が病気に負けない体のための栄養

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の為の栄養

愛犬が病気に負けない体のための栄養

愛犬の為のために栄養を考えよう!
この5つのキーワードで健康な体を維持させる。

ペットが病気に負けない体を作る

タンパク質=丈夫な体を作り、抵抗力を強化させる
含まれる食材ー鶏肉、牛肉、豚肉、卵、イワシ、アジ、タラ、マグロ、鮭、豆乳、豆腐、大豆、乳製品

ビタミンA=粘膜の強化、病原体の侵入、感染症を予防
含まれる食材ー鶏レバ、卵黄、ウナギ、のり、春菊、人参、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜、モロヘイヤ

ビタミンC=免疫機能をサポート、細菌やウイルス、感染症の予防、抗ストレス
含まれる食材ーブロッコリー、カリフラワー、ピーマン、トマト、かぼちゃ、ほうれん草、果物、

ビタミンE=活性酸素の除去、血行促進、老化防止
含まれる食材ー植物油、イワシ、かぼちゃ、ごま、アーモンド、アボカド

βグルテン=免疫力の強化、抗がん作用
含まれる食材ーシイタケ、しめじ、まいたけ、えのき

ペットの賢い脳を作るための栄養

DHA/EPA=脳細胞を活性化、精神の安定
含まれる食材ーアジ、サバ、ウナギ、マグロ、ブリ、さんまなどの主に青魚に多く含まれる。

タンパク質=脳の働きを高める
含まれる食材ー鶏肉、牛肉、豚肉、卵、イワシ、アジ、タラ、マグロ、鮭、豆乳、豆腐、大豆、乳製品

糖質=脳や神経の働きを正常に保つ
含まれる食材ー白菜、玄米、はとむぎ、うどん、そば、小麦、さつまいも、果物

ビタミンB1=糖質の代謝をサポート
含まれる食材ー豚肉、鶏レバー、鮭、イワシ、玄米、大豆、納豆、豆腐、いんげん、ほうれん草

ナイアシン=脳の神経伝達物質の生成、脳神経の働きをサポート
含まれる食材ー鶏レバー、鶏肉、豚肉、アジ、カツオ、玄米、ピーナッツ、乳製品、緑黄色野菜


こうして改めて食材を見て、思いませんでしたか?
自分たちのおかずをちょっとイヌに分けるだけで、ヘルシーだし、安心だし、手間は変わらないと。。。

イヌのご飯、ドライを否定する訳ではありませんよ。
うちの愛犬達も、ドライをあげてる事の方が多いですし。
でも、気づいてしまいました!(笑)

ちょっとの手間なんですよね・・・

次回は、愛犬が食べてはいけない物もありますので、それを紹介していきますね。



<<動物病院のQ&A 検査について犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!犬のクーラー病か?>>

<<動物病院のQ&A 検査について犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!犬のクーラー病か?>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。