犬の外耳炎ー耳の病気:犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > スポンサー広告 > 犬の外耳炎ー耳の病気

犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい! > 犬の病気の症状 > 犬の外耳炎ー耳の病気

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の病気の症状

犬の外耳炎ー耳の病気

イヌの外耳炎–耳の穴の皮膚に炎症が起きる

犬の外耳炎は、耳が足れている犬種やアトピー体質の犬に多いようです。
原因は結構色々あるもので、外耳道に蓄積された耳あかに、最近やカビ、公募が増殖して耳道の粘膜に感染が起こるのが一般的とされています。
また、暑いからとイヌを海や川に連れて行き、耳掃除、怠っていませんか?
水遊びの時に耳に水が入いり、その水分が耳あかを腐らせて起こる事もあります。
耳疥癬(みみかいせん)といって、ダニが寄生する事が原因になる場合もあります。

イヌが耳をかゆがっていたら、要注意です。
たいした事はないだろうとタカをくくっていると、あっという間に取り返しがつかなくなりますので注意してくださいね。
あくまでも、ワンちゃん達は自分の口で説明出来ないのですから。。

もしも放っておいて、慢性化してしまったら・・・ひどい場合には耳道が腫れ上がって、耳がふさがってしまう事もあります。
耳道は、顔面神経に隣接しているので顔面神経まひを起こして、形相が変わる事も。。
また、耳を強く引っかいたりする事で耳血腫(じけっしゅ)といって耳の軟骨と皮膚の間に内出血を起こすこともあります。
イヌの耳の病気は、飼い主が気をつけて見つけるしかないんです。

そうなると、外耳炎そのものの治療の他に、切開して血を抜く治療も必要になり、
治った後も耳がキクラゲのように変形して元に戻らない可能性もあるんです。

イヌの耳掃除の仕方

:イヤークリーナーの液を耳の中に注ぎ、耳あかをふやかす。耳をかるく揉んでクリーナーをなじませてあげるといいです。(イヤークリーナーは病院でもらえます。先生に相談後ね)

:ガーゼや木綿などやわらかい布で汚れを拭き取ります。
  この際、ゴシゴシこすってはいけません。傷をつけてはそれこそが外耳炎の原因。

:ひだなど、狭い所にたまった耳あかは綿棒を使ってもかまいませんが、
  決してこすらずんいやさしくすくい取る程度にしてください。

(注*一度に全部を取ろうとしないでください。力が入ってしまいますので。
 何日かに分けて少しづつにしましょう。






動物本来の自然治癒力UPでペットの病気が回復!!

<<犬の停留睾丸(精巣)の手術費用犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!犬の肥満>>

<<犬の停留睾丸(精巣)の手術費用犬の病気や症状、犬の食べ物、犬の事をもっと知りたい!犬の肥満>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。